悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > アーカイブ - 2014年04月

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入社員へ仕事の教え方のコツ。その教え方ウザがられている。


仕事関係

entry-3.png
新入社員を見ているとやる気と現実のギャップにぶつかり悩んでいることがあります。
この場合たいてい上司から言われたことは説教、叱責と感じています。

上司からやる気や理想とは違う「現実」を教えられるからです。
間違った考え方をしている。誤解をしている。
それ教えることは簡単ですが、この教えは説教と捉えられます。

スポンサーサイト

仕事の重要性を語ることで仕事に意欲を持たせることができる


仕事関係


新入社員やが入ってきた時に、仕事を覚えるために基礎基本的な仕事を与えます。
しかしそれをつまらなさそうに、やらされているからという感じでやる新人が多くいます。

新人は「こんな仕事がしたいわけじゃない」と思っています。
上司としては「仕事の基礎なんだからきちんとしろ!」と叱りたくなりますが、叱ってしまうと意欲がそがれ逆効果。
叱るよりも意欲を持たせる必要があります。
仕事に意欲を持たせるにはどうしたらいいかという上司の悩み。

自己紹介。お節介屋の由来。


プロフィール

はじめまして。お節介屋の「まち」と申します。複数の業種業態をもつサービス業40店舗程の企業の本部職員をさせていただいております。業種業態、部署部門、どこにも属さない、上司も部下もいないという不思議な立場にあり、さまざま業務に関わり多くのスタッフの相談ごとや悩み事を聞いているうちに「お節介屋」という肩書がついていました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。