悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 倦怠期を感じたら4つのマンネリ解消方法ホーム > 恋愛・結婚 > 倦怠期を感じたら4つのマンネリ解消方法

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倦怠期を感じたら4つのマンネリ解消方法


恋愛・結婚

entry-100.png
長く付き合っているとマンネリ感を感じることがあります。
マンネリを感じていても一緒理に居られるということはお互いに安心と信頼があるという証拠。

とは言えいつでも幸せを感じていたい、愛されていると実感したいもの。
付き合い始めは会うこと、連絡することが非日常的だったのに、
毎日繰り返すことで日常化してしまい、ドキドキ感がなくなりマンネリとなってしまいます。
ランキング応援お願いします

日常に変化を与える

呼び方を変える
一番簡単なのは新しい呼び方、ニックネームをつけること。さん付、くん付、ちゃん付を変える程度でも構いません。
照れくさく感じるかもしれませんが、それがドキドキ感になります。

立場を変えてみる
彼女が甘えて、彼氏が甘えさせるというのが日常なら、
彼女が母性を働かせ、彼の頭をなでたり抱きしめたり、
いつもとは立場を変えてみましょう。

会う頻度を減らす
毎日にように会っているならその頻度を減らします。
なかなか会えないとなると会った時の喜びが大きくなります。

また会えなかった間に話したかった話題も増え、会話も弾むようになります。

新しいことにチャレンジする
二人でできる新しい趣味を見つけて、二人で一緒に始めることで新しい話題を作ります。

どちらかが既にやっていることではなく、
二人とも初めてすることのほうが、
同じペースで楽しんでいけるのでおすすめです。


マンネリを感じられるくらい長く一緒にいられるということはよいことだと思います。
日常が日常通りであることは意外と難しいものです。

マンネリの原因はどちらか一方にあるわけではありません。
二人の関係、環境を少し変えるだけで新しい発見、新しい刺激になりマンネリが解消されます。
あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。