悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 好きな人のことが気になる?NGメールホーム > 恋愛・結婚 > 好きな人のことが気になる?NGメール

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな人のことが気になる?NGメール


恋愛・結婚

entry-109.png
今何してるかな?時間あるかな?好きな人が今何しているか気になって、ついついメールやLINEで質問。仲よくなるために、話が盛り上がるために有効な質問メールも、使い方を間違えると相手は迷惑しうんざりしてしまいます。
ランキング応援お願いします

質問メールが失敗の原因

好きな人、仲よくなりたい人など相手のことを知りたいと思ったら、会話が途切れないよう最後を「?」で終わらせる質問メールテクニック。

最初のうちは話題が途切れず盛り上がるので、これが親しくなるのに有効なテクニックであることは間違いありませんが、いつまでも続けていると失敗してしまうのが質問メール。仲よくなるための「きっかけ」には有効ですが、仲よくなってからも頻繁に続けていると、相手はうんざりしてしまいます。

質問メールは「返事をもらいたい」という期待があります。そのため、もらった相手は返事を返さなければいけないという気持ちになります。これが繰り返されるとストレスになってしまいます。

返事を強要しないメール

好きな人に送ったメールは返信して欲しいもの。しかし、返信の義務ができた相手はつらいもの。

返信への期待をグッとこらえて質問メールは送らないようにします。

「起きた!今何してる?」
 ↓
「起きた!けど布団が気持ちよくて出らない」

「仕事終わり!一緒にご飯どう?」
 ↓
「仕事終わり!今日は一人飯…」

質問メールで相手の事を聞くのではなく、「かまってくれないかな?」というニュアンスのメールにすれば、少しでも気があれば相手は返信の義務はないのに返信してかまってくれます。返信しなくてもいいようなメールなのに、メールのやり取りが盛り上がるなら、脈ありかもしれません。

相手を束縛する「質問メール」より、相手の気持ちを大切にする「かまってメール」のほうが、相手を思う気持ちが伝わります。

あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。