悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 追われる恋が短命恋愛で終わるワケホーム > 恋愛・結婚 > 追われる恋が短命恋愛で終わるワケ

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追われる恋が短命恋愛で終わるワケ


恋愛・結婚

entry-114.png
告白されて付き合う理由は何ですか?自分のことを好きになってくれたから?ちょっとは悪くないと思ったから?とりあえず?心の底に「恋愛しないと」「恋人がいないと」という気持ちがあるからではないでしょうか。
告白されて付き合っても長続きしない、短命恋愛で終わってしまうという人は恋に焦りすぎです。
ランキング応援お願いします

とりあえず恋人を

情報雑誌では、お花見、花火大会、クリスマスなど、必ずと言っていいほどイベント情報が掲載され、恋人と、カップルで、彼氏と、彼女となど、恋人と楽しむことが前提で記事が書かれていることも少なくありません。

家族や友人と楽しむことより、恋人と楽しむことを前提とした情報が多いため「恋人がいないといけない」という強迫観念に駆られてしまいます。

そんな強迫観念の中で告白されると、チャンス!と思ってしまい「とりあえず付き合ってみる」という考えになってしまいます。

付き合うことでモチベーションが下がる

告白されて付き合ってもうまくいかないことが多い人は、「恋人が欲しい」というだけで動機が不純です。相手のことをたいして想っていないのに、「恋がしたい」という理由だけで告白をOKしてしまうから長続きしません。

付き合い始めは「好きになってくれた」ということに応えようとする気持ちがありますが、すぐにその気持ちは薄れてしまいます。「自分のことを好きだから」と、自分を優位に感じ相手のことを侮ってしまい、相手の欠点ばかりが目につき、付き合ってることが面倒になってしまいます。

特に自己評価が低い人は、自分に魅力があること、愛される価値があるとは思っていません。「この程度の私をすきになるなんて」と相手の価値まで低く見てしまい、尊敬できなくなります。

追いかける恋が本物?

告白されて、何度も失敗すると、「追いかける恋が本物」と思ってしまいます。しかし、今度は相手を神格化してしまい、相手の出方をうかがうようになり、相手からは選ばれなくなってしまいます。

恋は追いかけ追われるものです。好きな人から追われること以上に幸せなことはありません。好きな人から追われても幸せは満たされません。

自分が心の底から大切と思い、相手を思いやり、相手のことを理解しようとできるか。相手も同じように思ってくれるかどうか。それが大事なことです。一方通行では続きません。

付き合っている理由が答えられないのがちょうどよいのかもしれません。

顔やお金。そういう理由で選ぶのではなく、一緒にいることで、ホッとできる幸せで居心地よい空気が感じられるのならそれでよいのではないでしょうか。

恋愛適齢期

恋人がいることが前提の世の中ですが、必ずしも恋人がいなければいけないという理由はありません。

人には年齢に関係なく「今やるべきこと」があります。恋愛がやるべきことの阻害要因になることだってあります。必要なとき必要な人と出会うようになっています。

今想える相手がいないのであれば、慌てて恋愛をする時期ではないのです。恋愛適齢期にあれば、想える相手と自然と出会うことができます。

恋愛をしなければいけないという思い込みで、短命恋愛を繰り返し悪循環になるよりも、今集中しなけばならないことに集中することで自分が成長。新しい視点、考え方ができるようになり、新しい出会いが見つかると思います。

あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。