悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 職場のウザい上司をかわす「さしすせそ」ホーム > 仕事関係 > 職場のウザい上司をかわす「さしすせそ」

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場のウザい上司をかわす「さしすせそ」


仕事関係

entry-12.png
自慢話や武勇伝ばかり語る上司。愚痴ばかりこぼしている上司。こういう上司がいると同じ話を何度も何度も、延々ときかされることになります。
ウザいと思っていても、上司との人間関係を壊すのは避けたいもの。
上手にかわす「さしすせそ」を使って、人間関係を壊さずうまく逃げましょう。
ランキング応援お願いします

上手にかわすさしすせそ


・さすがですね
・信じられません
・すごいですね。素晴らしいですね。
・せっかくなのに
・そうですね。そうでしたか。

これらの言葉は相手の話を肯定するこことで気分を良くし、かつ話を終わらせることができます。

気分が良くなり、ますます自慢話をすすめる場合があるので、
「さしすせそ」の相槌と笑顔で対応したら、すぐにその場から立ち去ります。
気分が良くなっている時にその場を離れることで、とりあえず後で気まずくなることはありません。

無表情で対応してしまうと、「聞いていない」とバレてしまい逆効果。
「聞いていますよ。」との笑顔などの雰囲気づくりが大事。

うんざりっという雰囲気で気まずくなるより、とりあえずいい気分にさせてその場を逃げるか。
あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。