悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 失恋相手とLINEすると早く次の恋ができるホーム > 恋愛・結婚 > 失恋相手とLINEすると早く次の恋ができる

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失恋相手とLINEすると早く次の恋ができる


恋愛・結婚

entry-123.png
失恋をして思い出の品、プレゼントや写真を捨てて、FacebookやツイッターなどのSNSのリストから相手を消し、電話やLINE、メールをブロック。失恋から立ち直るのには失恋相手のことを忘れることが一般的。
しかし、無理に忘れよとするよりも連絡をとったりSNSで繋がっておく方が早く立ち直れます。
ランキング応援お願いします

忘れようとすればするだけ

忘れるために失恋相手に関するものを遠ざけようとしたくなります。しかし人は忘れようとすればするほど記憶に残るようになっています。

皮肉過程理論といわれるもので、脳は「忘れるべきこと」を考えていないかチェックするために、忘れるべきことを忘れないように記憶してしまいます。

失恋相手のことを「忘れる」ためには失恋相手のことを「考え」てはいけない。
失恋相手のことを「考えた」ときにと「考えてはいけないこと」と警告するために
失恋相手のことを「忘れない」ように覚えておきます。

忘れようとすることで忘れないようになってしまうとはまさに皮肉です。

相手の近況を知る

普通は失恋した相手の近況を知りたくないと思うもの。新しい恋人ができたなど相手が楽しそうにしていたりするのはつらいもの。

しかし、相手の近況を知ることで早く失恋から立ち直ることができます。

忘れようよすればするだけ忘れられませんが、飽きて興味がなくなると簡単に忘れてしまいます。

子どものころ欲しくて欲しくてたまらなかったおもちゃ。
「買って」と何度おねだりしても買ってもらえないのに、誕生日なら、クリスマスならと買ってもらう方法を考えます。それでも買ってもらえなくてそのうちに興味がなくなり、別のおもちゃのほうが気になったったことありませんか?

考えて考えすぎると、考えることに飽きてしまい忘れてしまいます。そこに別の新しい考えが入ってきます。

SNSやLINEで失恋相手の近況を知ることで、相手のことを気が済むまで考えます。それでもどうにもならないこと。とそのうち飽きてきます。

失恋相手とコミュニケーションを取り続けることで、新たな出発の契機となり、立ち直ることに希望が持てるようになります。
あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。