悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > モテる「あげまん女性」になる方法ホーム > 恋愛・結婚 > モテる「あげまん女性」になる方法

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モテる「あげまん女性」になる方法


恋愛・結婚

entry-135.png
男性の運気が上がり成功させる「あげまん」
あげまんは、どうして運気をあげることができるのか?
あげまんとは、どういう女性のことなのでしょうか?
ランキング応援お願いします

わざと負けてくれる女性

勉強、仕事、スポーツ。男性は勝負に勝つことを求められていて
勝つことで自分の存在意義を見出します。
負けるということは、自分の存在価値を見失ってしまいます。
その相手が女性であれば、なおのこと。

存在価値を見失った男性は成功することができません。
なので、あげまん女性は「自分が勝つこと」にこだわりません。

たとえ男性が「自分より劣っている」と思っても、
わざと負けて、勝たせてあげることができます。

調子に乗った男なら、この優しさに気づかず、
余計に調子に乗り勝ったことを自慢げにしたり、
前向きではない男性は、その優しさを重荷に感じます。

成功する男性は、日頃からちょっとした優しさや気遣いに敏感で
そういう優しさや気遣いをできる女性のために頑張ろうとします。

ぽっちゃり女子

女性にとってスリムであることは1つのステータスですが、
ガリガリな女性はNGという男性は多くいます。

本命パートナー女性の容姿が1つのステータスという男性は、
一時期成功することはあっても、周りの目を気にし、
成功した自分アピールに夢中になり、すぐに失敗してしまいます。

大物、大御所といわれる人たちの奥さんは、
スリムというより、程よい肉付きのぽっちゃり型、
ピンチのときでも「大丈夫!」と言ってくれるオカンな人が多い。

男性は程度の差はあれマザコンです。
母のように安心できる存在が、家庭を守っていることで
男性は思う存分チカラをふるうことができます。

細かい支払いは自分でする女性

「何でも男性が払うのが当然」と思っている女性は、財を食いつぶす「さげまん」と思われる可能性があります。
デートの時の食事代や旅行代は、男性に甘えても、
コンビニや自動販売機など、ちょっとした買い物さえも男性だけに払わせようするのはNG。

男性も「自分が払うもの」と思っているところに、「それぐらい」と、細かい支払いをすすんでしてくれる女性にキュンときます。

あげまんは男性を成功させる「運」をもっているのではなく、
男性が「この人のために頑張りたい!」と思わせることができる女性です。
あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。