悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 合コンの自己紹介で好印象を残す3つのリアクションホーム > 恋愛・結婚 > 合コンの自己紹介で好印象を残す3つのリアクション

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合コンの自己紹介で好印象を残す3つのリアクション


恋愛・結婚

entry-14.png
合コンや婚活で初対面の人と始めにするのが自己紹介。相手の自己紹介が終わった後にとるリアクションで印象が変わります。
自己紹介で得た相手の情報の中から共通項を探し出し、会話を弾ませるのが王道。
聞いていなかったというのはもってのほか。
興味もって自己紹介をきいていましたよ。とアピールすることが大切です。
ランキング応援お願いします

地域ネタに反応する

出身地や住んでいるところ、よく行く場所、職場など、地域のネタに反応します。
もし活動の場所が近く、共通の話題があると一気に距離が縮まります。

行ったことがない、よく知らない場所なら無理に話を合わせるのではなく、
「どんなところですか」などその場所に興味がある雰囲気でも大丈夫。
相手の活動地域に入り込んでいきます。

趣味や特技に反応する

同じ趣味や特技なら話題は作りやすいはず。詳しい人ならわかるあるあるネタや失敗談などで話を盛り上げます。

よくわからないことなら、興味ある振りをしたり、近い内容で話をすりかえるのも一つの手。

野球をよく見に行く
→ 行ってみたいけどよくわからなくて。

アクション映画が好き
→ コメディ映画は見ないんですか?

あわよくばデートの約束を取り付けることもできます。

名前を聞き返す

「なんとお呼びしたらいいですか」と言われて、「名字で」と返されることはあまりありません。
下の名前で呼ぶことで距離感が縮まります。
いきなり下の名前で呼ぶと、馴れ馴れしいと思われますが、相手が「下の名前で」と言っているのだから問題ありません。

万が一名前を聞きそびれたり忘れてしまった時にも使える手です。

自己紹介の後、相手から話しかけられるのを待ちますか?
それとも自分から話しかけ興味あると思われたいですか?
あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。