悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 恋愛が長続きする4つの心がけホーム > 恋愛・結婚 > 恋愛が長続きする4つの心がけ

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛が長続きする4つの心がけ


恋愛・結婚

entry-140.png
恋人ができてもなかなか長く続かない。一時的な感情で交際を始めれば長く続きません。
長く続けるつもりの恋愛でも、続かないということは信頼関係が築けていないということ。
恋愛を長続きさせるためには、ほんのちょっと努力が必要です。
ランキング応援お願いします

相手の立場で考える


恋愛は1人ではできません。彼氏か彼女、必ず相手がいます。
相手の気持ちを客観的に感じ、相手の立場で考えることは、
恋愛を長続きさせることの基本中の基本となります。

相手がされて喜ぶこと、嫌だなと思うことはなんなのか。
喜ぶことを言われずともしてあげたり、
嫌なことはしないというは当たり前のこと。

言わなくてもしてくれた嬉しいことは、
お願いしてしてもらうよりも喜びは大きくなります。

相手がケンカで感情的になっているからといって
自分も感情的になるのではなく、
なぜ怒っているのかを考えられれば、
相手の立場で考えられているということです。

相手をほめる


人は誰でもイイ所とダメな所があります。
イイ所は「当たり前」のように感じ、あまり気にしませんが、ダメな所は不満として溜まっていきます。

どうしてもダメな所ばかり気にしてしまいますが、
ちゃんとイイ所も見てあげて、それをちゃんと褒めてあげること。

褒めるということは、相手が喜ぶだけでなく、なぜか自分も嬉しくなり、
相手の良さを再確認できます。

さりげなく相手を褒めてあげるだけで、二人の関係はよくなります。

ウソをつかない


ちょっとしたウソでも信頼関係を簡単に壊してしまうことがあります。
ウソで壊れてしまった信頼関係を取り戻すには、
初対面から信頼関係を築くよりも難しく、労力を使います。

相手を思っての「嘘も方便」もありますが、
本当に相手のことを思ってなのか、自分の都合なのに、相手のためと偽っていませんか?
自分の都合でついたウソは、必ず自分に返ってきます。

すぐにちゃんと謝る


相手に対して悪いことをしたな、嫌なことを言ったなと、
ほんの少しでも思うことがあったら、すぐにちゃんと謝ること。

悪いと思ったけど相手だって・・・
それぐらいのことで・・・

自分では大したことではないと思っていても、
相手がその行為でどのくらい傷ついたかはわかりません。
気にしていないかもしれないし、深く傷ついているかもしれません。

悪いと思ったなら、素直に謝ってしまうこと。
謝ったことで、恋愛で相手が優位になるということはありません。
恋愛は二人のバランスが大切で、どちらかが優位になるということは、
恋愛という関係ではなくなっていまいます。



彼氏、彼女、どちらかが信頼関係を築いていくことをやめたときに、恋愛は終わってしまいます。
相手を信頼し、自分が相手から信頼してもらう努力が必要です。

あなたはどう変わりますか?


シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。