悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 男性を遠ざけてしまっている4つの行動ホーム > 恋愛・結婚 > 男性を遠ざけてしまっている4つの行動

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性を遠ざけてしまっている4つの行動


恋愛・結婚

entry-153.png無意識な行動、深い意味じゃない発言が男性を遠ざけてしまうことがあります。
「そんなことで?」と思いたくなるようなことでも、恋愛や結婚をきちんと考えている男性からしてみれば重要なことだったりします。
ランキング応援お願いします

自分磨きに熱心すぎる


魅力的な女性になろうと自分磨きをすることはいいことです。しかし度を過ぎると逆に引かれてしまいます。
いつもSNSで自分磨きに精を出している様子ばかりアップしていては、「自分なんかじゃ相手にされない。」と高嶺の花と勘違いされてしまいます。

仕事を頑張りすぎる


話す内容が仕事のことばかりだと、「忙しくて恋愛する暇ないだろうな」と恋愛する時間を作ってもらえない相手だと思われてしまいます。また、恋愛を楽しむ様子を想像できなかったり、「仕事ばかりで家庭的なことはどうなんだろう」と結婚までを考えれば恋愛対象から外されてしまうことになりかねません。

忙しい、疲れたが口癖


男性は彼女や奥さんに癒しを求めます。それなのに「疲れた」「忙しい」といつも言われていては、心が休まり癒されることができません。愚痴ばかり聞かされる相手と一緒にいたいと思う男性はいません。

マイナス言葉ではなく、「頑張った」とプラス言葉で表現するようにしましょう。

恋愛と結婚は別


「恋愛と結婚は別」という言葉は言い換えれば「恋人と結婚相手は別」とも聞き取れます。
そんなことを口にするような女性と恋愛したいと思う相手はいないでしょう。いつかは結婚を考えるのであれば、絶対に口にしてはいけない言葉です。

ほんの些細なことでも恋愛対象から外れてしまうことがあります。恋愛対象として見られるためには、「この人と恋愛したら楽しいだろうな」と思われることが大事。恋愛をするという本来の目的を見失って、自分磨きが目的になってしまっては意味がありません。

あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。