悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 失敗の原因はコミュニケーション不足ホーム > 仕事関係 > 失敗の原因はコミュニケーション不足

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗の原因はコミュニケーション不足


仕事関係


仕事がうまくいかなかったり、失敗をするのは担当者の能力不足と思われがち。確かに担当者の能力や仕事内容との相性が合わないということはあります。

あがり症で普段は裏方でサポート業務の人を、重要なプレゼンテーションの担当にすれば失敗してしまいます。
能力と相性が悪いのですから、担当にした上司の命令が間違っていたというしかありません。

しかし、「コイツなら大丈夫」と思って任せたのに失敗してしまうのはなぜか。
多くの場合コミュニケーション不足にあります。
ランキング応援お願いします

伝言ゲームにみるコミュニケーション不足

ある調査結果によると、職場のコミュニケーション不足を感じているのは2割強。
一見職場のコミュニケーションは足りているようにも感じますが、実はコミュニケーション不足が原因とは感じていないだけで、コミュニケーション不足は発生しています。

職場におけるコミュニケーションは伝言ゲームのようなものです。
情報を全て伝えたつもりでも、最後は情報の一部しか伝わっていないことがあります。
または、間違った解釈で伝わります。

あるプロジェクトが始動。
上司がプロジェクトの内容をチームリーダーに伝える。
チームリーダーはプロジェクトの内容をチームメンバーに伝える。
伝えるたびに情報の一部が欠落し、正しく伝わらなくなっていきます。
正しく伝わっていないのだから、適任と思われた人でも失敗してしまいます。

コミュニケーションがしっかりとれていれば、欠落し、正しく伝わらなかった情報を補強修正することができます。
伝えたつもりが伝わっていなかった。
伝えたことが違う解釈をされていた。
ということが減るからです。

能力不足を疑う前に

ミスを能力不足とする前に、コミュニケーション不足を疑う必要があります。

上司であるなら伝えたことが伝わっているかの途中確認、
担当となったのであれば指示の内容の再確認と、疑問点など質問をする。

こういったコミュニケーション不足が、能力の過小評価に対する不満や人間関係の摩擦を生んでしまいます。

命令を出しただけで終わっていませんか?命令を受けただけで終わっていませんか?
コミュニケーション不足は関係をわるくするだけでなく、仕事の結果にも影響してきます。
あなたはどうかわりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。