悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 浮気男が口説きでつかう建前ワードと隠された本音ホーム > 恋愛・結婚 > 浮気男が口説きでつかう建前ワードと隠された本音

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮気男が口説きでつかう建前ワードと隠された本音


恋愛・結婚

entry-19.png
好きな女性の気を引くために男性は口説き文句をあれこれ考えます。
本気で気を引くための本音に聞こえるが、浮気相手にしようとしたり、浮気癖を隠すために本音を隠した建前の言葉があります。
出会ってすぐなど、微妙な関係のときに使う浮気男の口説き文句に注意してください。
ランキング応援お願いします

彼女いるけど

彼女いるけど、お前のことも好きになっちゃった
頑張れば彼女と別れて私だけを見てくれるかも。と期待してはいけません。

わざわざ彼女がいることを伝えるということは、彼女と別れる気はありません。
お前のこと好きだけど、彼女も好きなんで困る。ってのは建前で、
本音はとりあえずキープ、セカンドね。ってことです。

束縛はしないよ

お互い束縛しないのがいいよね
些細な束縛を嫌う人もいますが、付き合ってもいないのにこういわれたら要注意。

それぞれの価値観や時間を大事にしてくれそうにも聞こえますが、
まだまだ遊びたいから浮気しても怒るなよ。
お前も適当に遊んでいいから。というのが本音。

体の相性って大事

気持ちだけじゃなく、体の相性も大事だよね
性への関心が違うとうまくいかないこともありますが、付き合う前から気にするようなことではありません。
とりあえずセックスしようよ。というのが本音。

ここに挙げたのはほんの一例ですが、浮気男が使う口説き文句は、
よくよく考えれば自分勝手なことを言っているのが分かります。

口説かれて少し冷静さがなくなることもあるでしょうが、一度言葉の裏側に隠された本音を考えたほうがいいかも。
あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。