悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > エキサイトフレンズを使ったコミュニケーション練習ホーム > SNS・WEBサービス > エキサイトフレンズを使ったコミュニケーション練習

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキサイトフレンズを使ったコミュニケーション練習


SNS・WEBサービス

entry-37.png
前回、コミュニケーション能力向上のためにエキサイトフレンズを使ってみてはと提案してみました。
今回は、実際にエキサイトフレンズを使ったコミュ力アップ法を紹介します。
ランキング応援お願いします

まずは無料登録

エキサイトフレンズで利用規約に同意して、必要事項を入力してエキサイトIDを取得します。すでにエキサイトIDを持っていれば、そのIDを利用することも可能です。
メールアドレスが必要ですが、このアドレスは非公開なので安心してください。
登録したアドレス宛に認証用のメールが届くので、記載されているURLをクリックして登録を完了させます。




名刺の編集

登録が完了すると名刺の編集ができるようになります。
この名刺はエキサイトのサービス内で公開されるものです、相手がどういう人なのかを簡単な情報を見るためのものになります。

後から変更もできますので、とりあえず思いつくままの入力で大丈夫です。

ミニメコース

名刺の編集が終わると、「ミニメコース(月額コース300円)」へ申し込むか聞かれます。
月額コースへ申し込むと掲示板で見つけた相手に自分からメールを送ることができるようになります。
後からミニメコースに登録することもできるので、どうするか決めかねる場合は、とりあえず無料にしておく方がいいでしょう。
月額コースはファーストメールを自分から出せるようになるだけなので、
相手から来たメールに返信することは無料登録でもできます。

エキサイトフレンズで知り合った女性からの情報によると、女性宛には何十通と男性からメールが届くので、無料登録だけでも十分だとか。

男性の場合はあまりメールが来ないので最初は「ミニメコース」で始め、やりとりする相手(友達)が増えてきたら解約する方が良いようです。
無料で利用している人も多いので、お互い気になってもメールをスタートできないということもあります。

プロフィールの編集

名刺の編集が終わると「メルさん」というエキサイトフレンズのキャラクターからメールが届きます。
そのメールに従い、名刺の再編集やプロフィールを入力していきます。

プロフィールは名刺よりも、性格や趣味などもっと具体的なことが入力できるようになります。
全てを埋める必要はありませんが、できるだけ多くの情報を載せる方が返信率は高くなります。

掲示板に投稿する

掲示板は、趣味や職業、年代などに分かれていて、自分の興味ある分野の掲示板に投稿できます。
何か趣味があればその掲示板に投稿すればOK!
特に趣味がないのであれば、お悩み相談にある「引きこもり・ニート」の掲示板がおすすめ。

同じような悩みの人が集まっているので気構えなくメールできます。
最大15件まで投稿することができるので「引きこもり・ニート」以外にも、興味ある掲示板に投稿しましょう。

投稿する内容で悩むかもしれませんが、そんな時は他の人の投稿内容を見てみましょう。
あれこれ文章作りに悩むより、他人の投稿で自分が興味持った内容を自分に置き換えて投稿する方が簡単です。
何度か投稿するうちに投稿内容のコツは見つかります。
新しい投稿ほど上にくる仕組みになっていますので、時間を置いて何度か投稿してみてください。

ミニメコースなら

有料のミニメコースに申し込んでいない場合は、後はメールが来るのを待つだけです。
待っている間、掲示板でいろいろな人の投稿を見て参考にしてください。
どうしても返事がこないという場合は、ミニメコースに申し込んで自分から気になる人にメールするのも一つの手です。

ミニメコースに申し込んでいれば、自分からファーストメールが送れます。気になる相手にメールを送ってみましょう。
「こんにちは。よろしくお願いします。」ではスルーされてしまいます。
必ず相手の投稿やプロフィールなど、なぜ気になったのかを書きましょう。
そして、必ず最後は質問を書いておきます。

例)
「私も映画好きなのでメールしました」
「私も映画好きで最近見た映画は○○です。最近は何を見られましたか?」

質問で終わっている方が返事が返しやすいので、返信確率がたかくなります。
また、一方的に相手のことだけを聞こうとすると、質問攻めで相手はうんざりしてしまいます。
必ず質問になぞらえて自分のこともしっかり伝えていきます。
お互いがお互いの情報を持っているほうが会話のネタが広がります。

メールが始まったら

メールのやり取りが始まったら、後はそのメールを続けていくだけです。
相手のメールやプロフィールをよく読んで、相手に合わせて、自分のことを伝えて、質問で終わらせること。
たったこれだけの事を注意するだけでメールのやり取りが続きます。

「相手の話をしっかり聞く」「相手に興味もってらう」「会話を続けるきっかけをつくる」
これは対面の会話を盛り上げるのにも重要なことです。

やり取りする相手さえ見つかれば、無料会員でも十分会話の練習ができるようになります。
その場の空気や雰囲気、緊張もなく、リアルタイムのやり取りではないので、
どう返事を返せばいいか考える時間もあります。

まずはエキサイトフレンズを使って言葉を交わす練習をしてみてはどうでしょうか。
あなたはどう変わりますか?







シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。