悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 自分にあったダイエット法を知る10の質問ホーム > 美・ダイエット > 自分にあったダイエット法を知る10の質問

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にあったダイエット法を知る10の質問


美・ダイエット

entry-42.png
太る原因は遺伝子による体質にあることが分かってきました。
肥満遺伝子の研究が進み、体質は大きく3つに分けられ、複合型を含めると4つのタイプに分けられます。

自分の体質に合ったダイエット法でなければ、効果があると評判のダイエット法でも効果はでません。
ダイエットを始める前に、自分の遺伝子による体質を知ることが必要です。
ランキング応援お願いします

DHCなどに遺伝子分析ダイエットのサービスもありますが、手軽に肥満遺伝子体質を自己分析できる方法があります。



肥満遺伝子チェック

下の10問に答えてください。
自分に当てはまる「Aが○個、Bが○個、Cが○個」と数えてください。
一番多かったのがあなたの肥満遺伝子のタイプになります。

問1
太り始めるのはどこ?
A.お腹
B.下半身
C.全体的

問2
子供の頃の体型は?
A.丸顔でぽっちゃりした頃がある
B.太ももやお尻が大きかった
C.手足が長くひょろっとしていた

問3
食事の好きなものは?
A.主食(ご飯、麺類、パン)
B.おかず(唐揚げやフライなど)
C.あっさり系(魚、豆腐、野菜)

問4
お腹がすいたときの状態は?
A.いらいら、カリカリする
B.我慢できる
C.食事を抜いても大丈夫

問5
顔の形で近いのは?
A.丸顔
B.卵型
C.面長(小顔)

問6
自分の事で、よく言われるのは?
A.「おっとりしているね」「天然だね」
B.「しっかりものだね」
C.「完璧主義」「くよくよしすぎだ」

問7
ダイエットすると…
A.すぐに痩せるがリバウンドも早い
B.なかなか痩せない
C.ダイエット経験がない

問8
運動すると…
A.基本的に運動嫌い、走るのが特にイヤ
B.筋肉がぱんぱんに張る
C.筋肉がなかなかつかない

問9
体調で特に多いのは?
A.汗っかきで疲れやすい
B.肩こり、身体が硬い
C.胃腸が弱い

問10
太ったときジーンズのどこがきつく感じる?
A.ウエスト
B.太もも
C.全体的に小さくなる


肥満遺伝子タイプ

Aが一番多かった人
リンゴタイプ
内臓脂肪がつきやすく、糖分の代謝が苦手なので甘いもので太りやすい体質。
糖尿病や心臓病などの病気になりやすいタイプ。

できるだけ炭水化物の摂取量を減らしましょう。
また、糖質の燃焼を助けるビタミンB1を多く摂るように心がけましょう。
リンゴタイプを詳しく

Bが一番多かった人
洋ナシタイプ
下半身。特にお尻、太ももの肉付きがよく、脂肪太りしやすい体質。
女性は婦人病になりやすく、体温を守るために身体に脂肪分を溜め込みやすいタイプ。

脂質の摂取を減らす食生活を心掛けましょう。
また、脂肪を分解しやすいよう、ビタミンB2を多く摂取しましょう。
洋ナシタイプを詳しく

Cが一番多かった人
バナナタイプ
タンパク質の分解が早く、一番太りにくい体質ですが、一度太ると痩せにくい。
心筋梗塞や脳卒中を起こしやすいタイプ。

脂肪を燃焼しやすいカラダづくりのために、
タンパク質を積極的に摂って、筋肉の量を増やしましょう。
バナナタイプを詳しく

一番の物が2つある人
アダムとイブタイプ
遺伝子よりも生活習慣に問題があるタイプ。
多かったタイプの特徴に注意し生活習慣を見直す必要があります。

上記は自己分析による判断で正確性にはかけることがあります。

より正確に検査分析してくれて、アドバイスブックがもらえるサービスがDHCにあります。
気になる人はDHCオンラインショップで「遺伝子分析ダイエット」を検索してみてください。




同じ遺伝子検査ダイエットキットをamazonで購入することもできます。

評判だから人気だからと体質に合わないダイエットを続けますか?
あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。