悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 洋ナシタイプの遺伝子体質ダイエットホーム > 美・ダイエット > 洋ナシタイプの遺伝子体質ダイエット

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋ナシタイプの遺伝子体質ダイエット


美・ダイエット

entry-44.png
腰や太ももなど下半身に皮下脂肪が蓄積されやすい体質で、
下半身を中心に丸みが出やすくお尻や太ももがどっしりと安定感のある体型が特徴。
女性ホルモンの影響を受けやすく、
30~40代に女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下すると脂肪がたまりやすくなります。
ランキング応援お願いします

洋ナシタイプ肥満遺伝子の特徴

自分の遺伝子体質チェックがまだの人は、先に肥満遺伝子チェックをしてください。

冷静で粘り強く几帳面で頼りにされるタイプ。感情をストレートに表現できないため、
ストレスをためてしまい、スナック菓子などを過食してしまう。

下半身デブの皮下脂肪型で女性に多い。脂肪を皮下脂肪として下半身に蓄積しやすく、
太ももやお尻が太りやすい。肉類や揚げ物、洋菓子などの脂質分が多いものが好き。

頑固な性格でダイエットを始めたら意地でもやり続ける。

洋ナシタイプのダイエット方法

食べる工夫
脂質の代謝がよくないので、最後に脂質の高いものを食べるようにします。
始めに野菜や海草類などを食べて、
次にご飯やパンを食べて、最後に肉や魚などのおかずを食べるようにします。

脂質の低い野菜中心の食事を心がけ、脂質が多いものを意識して減らすことが大切です。

おすすめの運動ポイント
運動不足になると身体が冷えやすくむくみやすい体質なので、
定期的に運動して身体を温め汗をかくことが大切です。
太ももやお尻が太りやすいので、スクワットなど有酸素運動と
下半身の筋トレをし下半身をすっきりさせます。


肥満遺伝子を分析して的確なアドバイスがもらえる商品がDHCにあります。
気になる人はDHCオンラインショップで「遺伝子分析ダイエット」を検索してみてください。




遺伝子検査ダイエットキットはamazonでも購入することができます。

肥満遺伝子ダイエット、洋ナシタイプの紹介でした。
洋ナシタイプなのに合っていない違うダイエットを続けますか?
あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。