悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 話が面白くない人の10の特徴ホーム > コミュニケーション > 話が面白くない人の10の特徴

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話が面白くない人の10の特徴


コミュニケーション

entry-47.png
どんなに饒舌で話し上手なつもりでも、実はうんざり嫌がられていることがあります。
自分は楽しく話しているつもりでも、相手が面白くないと感じ、度が過ぎて不快感を与えてしまっては、
仕事もプライベートも人間関係が壊れてしまいます。
ランキング応援お願いします

話が面白くない人の特徴

自慢話が多い
他人の話の腰を折る
知らない人の話が多い
話に落ちがない
ネガティブな話が多い
他人の評価ばかりで自分の意見がない
毒舌・悪口が多い
その場にいた人じゃないとわからない話
自分がウケたと思うことを何度も言う
話の前振りが下手

話が面白くない人の大きな特徴は「落ちのない一方的な話し方」で、
そういう話し方をしていると自覚していません。

人の自慢話をいつも喜んで聞けるわけではありませんから、
毎回自慢話ばかりだとウンザリされてしまいます。
他人の話の腰を折るのも、一方的に話されるだけでは楽しいと感じられません。

自分の話したいことを中心に話をすすめられてしまうと「面白くない」と感じます。

話が終わった後、どういった話をしたか思い出してみてください。

相手はどの位話していましたか?
何を言っていましたか?
どうしてそう言ったのですか?
もし、こういったことが思い出せないようなら、自分が一方的に話していただけの可能性があります。

自分はどんな話をしましたか?
その話を聞いて相手はどんな反応をしました?
上の1位~10位のような内容になっていませんでしたか?

自分は楽しく話しているから、ウンザリ嫌われる話し方になっていると自覚できません。
一度話の時間を振り返ってみて、自分の話がどういったものだっか知る事も必要です。

あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。