悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > メイク落とし洗顔料不要の手ぬぐい洗顔!男性にもおすすめ!ホーム > 美・ダイエット > メイク落とし洗顔料不要の手ぬぐい洗顔!男性にもおすすめ!

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイク落とし洗顔料不要の手ぬぐい洗顔!男性にもおすすめ!


美・ダイエット

entry-49.png
メイク落としでクレンジングして洗顔料で顔を洗ってと化粧をした後の洗顔は大変ですが、手ぬぐい洗顔をすることで一度で済みます。

手ぬぐいは日本人の肌になじみやすく目が細やかで、目の粗いタオルやガーゼと違って肌を傷めません。
またお風呂のときにも全身ケアできてしまう優れもの。
また固形石鹸と手ぬぐいだけで全身ケアできるので経済的です。
ランキング応援お願いします

手ぬぐいの特徴

手ぬぐいの特徴は目の細やかさです。日本人が昔から慣れ親しんできたもので、その目の細かさや質感が日本人の肌に合っています。

また縫製されていないので、乾きやすく雑菌などが溜まりにくいのも特徴です。

毎日、手ぬぐいで洗うことで、肌に透明感が戻りツルツルになり肌がきめ細やかに、
毛穴の余分な角質が落ち、肌のくすみが改善され、肌が若々しくなり、化粧水などの吸収もよくなります。

洗顔石鹸でごしごし洗うだけで済ませていた男性にもおすすめです。

固形石鹸一つでOK

メイク落としはファンデーションや口紅などの化粧品の油性成分となじみやすい洗浄成分で化粧を落とします。
洗顔料は皮脂汚れや角質を取り除くのに効果的にできています。

手ぬぐい洗顔はメイク落としと洗顔料の2つが不要となり、
お風呂に入る前に化粧を落として…とする必要がなくなります。

手ぬぐいは目が細かく、石鹸の泡もきめ細かくなります。
手ぬぐいの細かな目はなでるだけでしっかり化粧を落とし、
きめ細やかな石鹸の泡がしっかりと皮脂汚れなどを落としてくれます。

目の細かな手ぬぐいはときめ細やかな泡は、顔だけでなく全身の肌ケアにも最適で、
お風呂の時に手ぬぐい洗顔をし、そのまま身体を洗えば、
メイクオフ、洗顔、角質ケア、ニキビケア、黒ずみ解消、垢すり、全てが一度にできてしまいます。

手ぬぐい洗顔の方法

新品の手ぬぐいは、まだ繊維がかたく肌を傷めてしまうことがあるので、しっかぬるま湯につけて柔らかくします。

最初は固く感じますが何度か使っていると簡単に柔らかくなります。

ぬるま湯で柔らかくなった手ぬぐいを軽く絞り、固形石鹸を包み石鹸を包みま、手ぬぐいで20回ほど石鹸をこすりとります。
回数は力加減や石鹸の固さで変わりるので、次の「泡立て」で具合をみて調整してください。

石鹸を外し、空気を包むように手ぬぐいを揉むときめ細やかな泡がたちます。

ここでポイントになるのが、固形石鹸を使うことと、空気を包むようにすること。
手ぬぐい洗顔を試そうとして失敗するのが「石鹸の泡立て」です。

液状のボディーソープや粉末石鹸は、手ぬぐいとの相性が悪いのか
うまく泡たたず汚れ落ちがよくないので、固形石鹸を使います。

また、石鹸のついた手ぬぐいをこすり合わせても泡は立ちません。
スポンジを揉んで泡立てるように、手ぬぐいの生地で空気を包み揉む。
また空気を包んで揉む。を繰り返すとしっかりと泡立ちます。

うまく泡立てできず、石鹸をこすり過ぎて1度に石鹸を使いすぎるのはもったいないので、
ポイントをしっかり押さえて上手に泡立ててください。

前もってメイク落としで化粧を落とす必要はありません。
顔をぬるま湯でしっかり濡らしたら、石鹸を泡立てた手ぬぐいで、押さえるようにゆっくり優しく撫でるように洗います。

小鼻など細かなところは、指先に手ぬぐいを巻いて洗います。

あとはすすぎ残しがないように、しっかりすすぐだけです。

お風呂のときなら、そのまま全身洗ってしまいましょう。

ゴシゴシ洗う必要なし

手ぬぐいで洗顔するときの力加減は、石鹸の泡を優しく、円を描くように転がすイメージです。
石鹸を泡立てた手ぬぐいで、顔を撫でるだけで力を入れてこする必要はありません。
力を入れ過ぎると肌を傷めてしまうので注意してください。

手ぬぐいの手入れ

洗顔したあとの手ぬぐいは、残った石鹸の泡を手洗いして絞ったら陰干しするだけでOK!
洗濯剤には蛍光剤などが入っているので、洗濯しないようにしましょう。
また、繊維にハリがでるのでアイロンがけもNGです。

毎日の洗顔で2~3ヶ月程が手ぬぐい交換の目安です。メイクの濃さや使い方によって違いますので、
・手ぬぐいが薄くなってきた
・破れてきた
・毛玉ができてきた
・石鹸の泡立ちが悪くなってきた
などの頃が変え時です。

メイク落としで化粧を落として、洗顔料で洗顔して、ボディーソープで身体を洗う。面倒なことを続けますか?
あなたはどう変わりますか?

美肌の習慣 手ぬぐい洗顔(著:高辺しおり)



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。