悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 大人ニキビの治し方と予防ホーム > 美・ダイエット > 大人ニキビの治し方と予防

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人ニキビの治し方と予防


美・ダイエット

entry-55.png
思春期ニキビは、成長ホルモンによる過剰な皮脂分泌が原因で、治りやすく時期がくれば自然と治ります。
しかし大人ニキビは治りにくく、治ってもまたすぐに繰り返しニキビができてしまいます。
生活習慣、生理、ストレス、ホルモンの乱れにより大人ニキビができるからです。
ランキング応援お願いします

洗顔と保湿でお肌に潤いを

思春期ニキビも大人ニキビも毛穴に皮脂や角栓が詰まり炎症をおこしニキビができるという点では直接の原因は同じ。

思春期ニキビは過剰に分泌される皮脂が最も大きな原因で、
毛穴につまりアクネ菌が増えて炎症を起こすためニキビができてしまいます。
大人ニキビは、皮脂分泌ではなく、ホルモンバランスの乱れや睡眠不足、
ストレス、肌の乾燥によるターンオーバーの乱れなどが原因になります。
乾燥やターンオーバーの遅れにより角質が硬くなり、毛穴を詰まらせてしまいます。

洗う
クレンジングはオイルなど強いものは控えます。
洗顔石鹸や洗顔料は合成界面活性剤の入っていないものを使用しぬるま湯でやさしく洗います。
クレンジング剤や洗顔料のいらない手ぬぐい洗顔もおすすめです。

脂っぽい顔をさっぱりさせようと、洗顔やクレンジングで皮脂を落としすぎてしまうことにより
肌が余計皮脂を多く分泌してしまうことも、過剰な皮脂の原因になりますので、過度の洗顔は逆効果になります。

しっかり保湿
洗顔したての肌は、とても乾燥しやすいので、化粧水や保湿美容液でしっかり保湿し潤いを与えます。
肌トラブルのほとんどの原因は乾燥肌でニキビの原因になるだけでなはありません。

ビタミンCを補給
ビタミンCはお肌に補給しているとニキビができにくくなる働きがあります。
ビタミンCがニキビに良いといわれる理由は毛穴の活性酸素を抑え
皮脂の酸化を防ぐ働きや皮脂を抑える効果、ニキビ跡の色素沈着を抑える働きがあるからです。







シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。