悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 食べ放題!8時間ダイエットの効果ウソ?ホント?ホーム > 美・ダイエット > 食べ放題!8時間ダイエットの効果ウソ?ホント?

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ放題!8時間ダイエットの効果ウソ?ホント?


美・ダイエット

entry-56.png
8時間ダイエットは、アメリカの「メンズヘルス」というフィットネス雑誌の編集者が書いたダイエット本が始まりで、
1日全部の食事時間を8時間以内に済ませるという簡単なダイエット法。

8時間ダイエットならストレスなくできると話題を呼んでいる。
最初に食事をしてから8時間以内ならカロリーなど気にせず、
好きなものを好きなだけ食べていいというが本当に痩せることができるのだろうか?
ランキング応援お願いします

8時間ダイエットの方法

■1日の食事を、最初の食事から8時間以内に済ませる
カロリー計算は必要なく、好きなものを好きなだけ食べて大丈夫。
(朝昼夜3食+間食2食の計5食が理想)

残りの16時間は何も食べない。
毎日が苦しければ、週3日くらいでもOK。

16時間食べないことで、食べたものを全て消化することができ、
胃腸を休ませることもできるので便通もよくなる。
脂肪として蓄えることなく痩せ体質にすることができる。

■夕食は20時までに済ませる
夜の食事は太ると言われる原因はビーマルワンというたんぱく質に原因があります。
ビーマルワンは22時以降急激に増加し、脂肪を体に多く溜め込もうとします。
食事は20時までに済ませることで脂肪を蓄えないようにします。

■8種類のスーパーフードの内1日2種類食べる
①卵と脂身の少ない肉
②ヨーグルトなど乳製品
③ピーナッツ・くるみなどナッツ類
④豆類
⑤いちご・ブルーベリーなどのベリー
⑥りんご・オレンジなどの色の明るい果物
⑦玄米・全粒粉パンなどの穀物
⑧緑葉野菜
ダイエットの効果を伸ばし、健康に良い8種類の食べ物なので
1日2種類ずつくらい食事に取り入れるようにする。

■1日8分間、軽い運動
8時間ダイエットは脂肪燃焼や筋肉の成長が速くなるので、
1日8分間の軽い運動だけで効果がある。
長時間キツい運動をしなくてもよい。

8時間ダイエットの詳しい内容は日本語翻訳本も出ています



8時間ダイエットのウソホント

8時間以内に食事を済ませるというのは意外と難しいこと。
例えば朝9時に食事をしたら、夕食は17時までに済ませる。
OLやサラリーマンでは、3食きちんと食べることさえ難しい時間設定です。

結果として食事できる時間は朝食を抜き、昼食の12時から20時までということになるでしょう。

好きなものを好きなだけ食べてよいといわれても、
実際に食べる量、摂取できるカロリーは、8時間ダイエットを始める前より減少することがほとんどです。

また8分の運動では脂肪燃焼するほど、筋肉が付くほどの運動量はありません。

8時間ダイエットで体重が減少し成功したという人のほとんどが、
摂取カロリーが減っているのではないでしょうか。

失敗する人は、時間に縛られることが少なく、
本当に好きなものを好きなだけ食べ、
摂取カロリーが増大していたと推測できます。

8時間ダイエットが成功するのは、結果として、暴飲暴食の防止、しっかりとした睡眠など、
ライフスタイル、生活リズムが正しく行なわれる生活習慣にならざるを得ないということです。

どんなダイエット法も正しい生活習慣が必要となりますので、
強制的に正しい生活習慣となる8時間ダイエットは効果があるのかもしれません。

ただし8時間ダイエットを続けられ成功できる人は、
どんなダイエット法でも続けられ成功する気もします。



あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。