悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 彼氏彼女がいる人を好きになった時の心構えと略奪方法ホーム > 恋愛・結婚 > 彼氏彼女がいる人を好きになった時の心構えと略奪方法

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼氏彼女がいる人を好きになった時の心構えと略奪方法


恋愛・結婚


恋人がいる人、異性との関係を多く経験している人の方が余裕や自信があり魅力的になります。恋愛経験が増えるほど、自然と異性から好かれる言葉や態度、雰囲気をもつようになります。そういった人に魅力を感じ惹かれることはごく自然なことです。

恋人もちでも本当にこの人で良いのかと悩んでいたり、うまくいっていないこともあります。恋人がいるからと諦めてしまう前に、完全に脈がないのかどうか見極めてからでも遅くはありません。
ランキング応援お願いします

フリーも恋人もちも同じ

略奪愛は悪いことと感じる人もいますが、恋人がいる人を好きになる、略奪しようとすることは悪いことではありません。二人の関係を壊したいだけなら問題ですが、本気で相手のことを好きになり自分に振り向いてほしいと思うことは当たり前のことです。

フリーの相手に告白し付きあうことと、恋人から奪い付きあうことに違いはありません。フリーの相手に告白しあなたが付きあえば、同じ相手に好意を寄せている誰かが、あるいはあなたに好意を寄せている誰かが結果として振られています。

恋愛が成就している裏では、必ず誰かが失恋しています。

動物の世界では「異性はライバルから勝ち取るもの」であり、ライバルを出し抜くためにさまざまな求愛行動をとります。人は理性が働き「傷つきたくない」「傷つけたくない」とライバルがいると尻込みしてしまいます。

あなたが略奪しなくても別の誰かが略奪することもあります。理性を理由に消極的になっていては、ライバルに遅れを取り
チャンスを逃すことになります。理性があるからこそ、揺るぎない関係でしっかりと結ばれている恋人同士なら、他からのアプローチがあっても別れることはありません。乗り換えができるということは、その程度の関係でしかないということなので、気にする必要はありません。

逆に自分の恋人が略奪されることもあります。その時は相手を恨むのではなく、その程度の関係しか築けていなかった自分を素直に反省する必要があります。

乗り換えを考える人は、惚れっぽい性格で、付きあってからも油断はできません。同じ方法で別の人に奪われてしまいます。

略奪愛は忍耐力が必要

彼氏彼女、恋人がいる人を振り向かせるには忍耐力が必要になります。
二人の間に強引に入り込み、別れさせようとするのではなく、自分の魅力を感じさせる必要があるからです。

別れさせようとすることは、自分の印象を悪くしたり、別れたとしても別の人と付き合う可能性も高くなります。強引に奪えば、強引に奪い返される事になりかねません。自然に自分を選んでもらえるようにすることが大切です。

恋愛感情は3年で薄れやすいと言われます。

学生時代に付きあい始めても、卒業をきっかけに別れたり、卒業後すぐ別れてしまうのは、丁度そのタイミングだからです。友達として、長期相手の側で自分磨きをし、別れるタイミングに恋人として選んでもらえるポジションにいることが重要です。

倦怠期、不満がある時
長く付き合っているとマンネリを感じたり、欠点や短所が見えてきます。恋は盲目というように、付きあい初めで好意的な感情の時は、どんなことでも肯定的にとらえ好きな気持ちが強くなります。

逆に好意的な感情が薄れイヤな部分が見えてくると、些細なことでも「嫌い」と感じ始めます。好きな人から「恋人の不満や愚痴」を聞くことが増えてきたら別れが近いかもしれません。

心が弱っている時
病気で寝込んでいる時、仕事で失敗したときなど、心が弱っている時は、誰かに頼りたい、寄り添いたい気持ちになります。こういう心理状態のときの励ましは心の支えになり、好意を受け入れやすくなっています。失恋直後の女性は落ちやすいと言われるのも、失恋により心が弱っているためです。

彼女がいる男性の攻略法

男性は本命彼女への気持ちはキープしつつ、浮気心から二股も考える思考を持っています。
オスの本能として多くの女性と関係を持ちたいと思いながらも、理性で抑えようとする結果です。

心と体が別で、簡単に色仕掛け、ハニートラップに引っ掛かってしまいます。

積極的な女性はヒク。という意見もありますが、そうはいっても本心では、いつでも女性からの接触を期待し待っています。女性からアプローチされて嫌な男性はいません。だからこそ「寝取る」という究極の色仕掛けが通用したりします。

しかし、「寝取る」という色仕掛けで男性の気を引くことは簡単ですが、簡単に関係をもってしまうと「都合のいい女」「セフレ」として扱われてしまい、本命から遠い存在となってしまいます。

相手の好みの服装や髪形、外見や中身の魅力アップをしつつ、男性を褒めてあげ男のプライドを満足させ、常に味方であるという優しさをアピールします。

恋人との付き合いが長くなってくると、彼女と喧嘩したり悪口を言われたり、ズバズバ言われるようになります。そんな時でも笑顔で自分の味方をしてくれる女性に好意をもつようになります。また、些細なお願いごとをし「頼りにされている」と思わせたり、甘えてみて独占欲をくすぐるのも効果的です。

やきもちを焼かせようと、ツイッターやfacebookなどで、他の男性の存在をほのめかしたりするのは逆効果になります。

彼氏がいる女性の攻略法

女性は基本的に一途で、彼氏に対する後ろめたさや罪悪感から、多少その気になってもまずなびきません。
必要なのは「理由」と「決断力」です。

女性は押しに弱く、男性のもつ決断力でぐいぐい引っ張り、「そんなに言うなら一度だけ」と理由をつくることで誘いにのせることができます。しかし彼氏にラブラブの状態では難しく、アピールするタイミングが重要になります。

恋人と別れる時、女性の多くは「次の相手」を見つけています。

別れを考えていても、惰性やプライドで、今の彼氏と付きあっているだけということがあります。彼氏の愚痴や悩み相談を聞いているうちに、いつの間にか付きあうようになることがよくあるのはこのためです。

誠実さ真剣さをもち、悩み相談などを受けて共通の秘密をもてば、「2番目の男」の地位にいれば案外略奪できてしまいます。また、女性は本能や感情によって意思を決定しやすいので、ムードに流されやすく、言葉で気持ちを伝えるよりも行動で伝える方が近道の場合があります。うまくデートに誘うことができ、しっかり楽しませ満足させて、最後までエスコートすることができれば、2番目の男から本命へ昇格することは可能です。

彼氏、彼女がいるからと簡単にあきらめてしまうのか。
あなたはどう変わりますか?


シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。