悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 本命彼女のつもりがセフレだった?4つの危険信号ホーム > 恋愛・結婚 > 本命彼女のつもりがセフレだった?4つの危険信号

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本命彼女のつもりがセフレだった?4つの危険信号


恋愛・結婚

entry-65.png
本命彼女のつもりで付きあっていたのに、男はセフレとして付きあっていることがあります。

ちゃんとした告白がなかったり、早い段階で体を許してしまうと
こういう彼女なのか微妙な状態になりがち。

男は簡単に手に入ったものは飽き易くなります。
どういう付きあい方を、扱われかたをているか冷静に思い返してみてください。
ランキング応援お願いします

夜中しか会わない

ブーティー・コールという体だけが目的の呼び出しがあります。
大抵ブーティー・コールは夜中にかかってきます。
早い時間は本命彼女や好きな女性と過ごし、空いた時間を利用します。

早い時間から会うと食事やお酒、デートをするのでお金がかかります。
本命ではない女性にお金を使いたくありません。
お金を使うのは本命彼女、好きな女性にだけです。

彼に嫌われたくないからと、呼ばれるたびに行っていると
都合のいい女として扱われてしまいます。

デートを嫌がる

本命以外にはお金同様、時間もあまり使いたくありません。
お金や時間が必要なデートはしたくありません。
本命以外とのデートなんて面倒くさいと思っています。
本命とはできるだけ一緒にいたい、楽しく過ごしたいはずです。

一緒に歩いている所を本命に見られる危険もあるので、一緒に出掛けることは避けようとします。
デート計画を立てるのを嫌がったり、ドタキャンが続くようなら要注意です。

家に行けない、お泊りしない

やることだけやって、そそくさと帰ったり追い返したりするのは、その程度の相手としか見られていません。
余韻に浸るなんて必要ありません。

どこに住んでいるのか家さえ教えてもらえないのは
家に来られたら困るから。
本命が家に来て修羅場何て絶対に避けたいこと。

彼の友達を知らない

最初の内だけはお金や時間を使うことがあります。
何度か飲みに行ったりするうちに「付きあってるのかな」という微妙な関係が続くことで
「付きあっているんだ」と思い込んでしまいます。

しかし、その間に彼の友達に紹介されることもなく、また彼の友達についても知らない、
一緒に飲みに行っている様子がFacebookなどSNSに投稿されることがなく、
さらには友達申請さえ拒否されるようなら、関係を知られたくないと思っている証拠。

本命彼女なら友達にも「彼女」として紹介するだろうし、SNSでも交流するはずです。

仕事でなかなか時間がつくれないなど、
本命であっても一緒に過ごせる時間が短く、
本当に彼女なのか疑いたくなるときがあります。

本命なのかセフレなのか簡単に見分ける方法は断ってみること。
本当に大切に思われているなら、一時的に体の関係がなくなっても、
気持ちはしっかりと繋がっていようとするはずです。

微妙な関係を疑問に思いながらダラダラと付きあい、時間を無駄にするのか。
あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。