悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 結婚するなら痩せ型よりぽっちゃり体型のぷに子ホーム > 恋愛・結婚 > 結婚するなら痩せ型よりぽっちゃり体型のぷに子

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚するなら痩せ型よりぽっちゃり体型のぷに子


恋愛・結婚

entry-75.png
オーネットが独身男性に実施したアンケートによると、恋人にするなら「標準体重(40.2%)」次いで「やや痩せ型(23.9%)」となり、
恋人にするなら「やや痩せ~標準体重」がよいという結果になったが、
年齢別で見たり、結婚相手と質問を変えると違った結果がでました。
ランキング応援お願いします

ぽっちゃりはいイイ印象

ぽっちゃり体系の女性のイメージは
「いつも食べていそう」「だらしなさそう」など回答ももちろんあるが、
それ以上に「おおらか」「家庭的」「かわいい」「癒される」などがトップで、
全体的にいい印象の方が多く、マイナスイメージの回答をはるかに上回る結果になっていた。

好みの体系の有名人という質問では、深田恭子、安めぐみ、優香、磯山さやか、水卜麻美など、柔らかみのあるスタイルの女性が上位を占めました。

結婚するなら「ぷに子」

恋人にするならという質問で、全体で見ると「やや痩せ型~標準体重」となるが、年齢別でみると20代後半からは「ぽっちゃり型」が増えてきます。

結婚するならという質問では全体で見ても
「標準体重(46.7%)」
「やや痩せ型(15.8%)」
「ぽっちゃり(14.2%)」となり、
やや痩せ型が減り、ぽっちゃりが増えています。

男性は家庭に癒しを求める心理があり、
結婚を考える年齢、結婚を前提とすると「癒し」のイメージが強いぽっちゃり型を選ぶようになります。

若いうち、遊びのうちは体型で勝負することができるでしょうが、
歳を取り結婚を考えると「見た目より性格」が重要になってきます。
男女で違うぽっちゃりと肥満デブの境界線」のように、
男女で「ぽっちゃり」にズレがあるので注意は必要ですが、
やはり「性格」でぽっちゃりに見られるか肥満に見られるかが変わってきます。

体型ばかり気にするよりも、若いうちから癒しの雰囲気を身に付ける方が大切かもしれません。

あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。