悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > がっかり!貧乳がやってしまう4つのNGホーム > 美・ダイエット > がっかり!貧乳がやってしまう4つのNG

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がっかり!貧乳がやってしまう4つのNG


美・ダイエット

entry-77.png
日々バストアップの努力をしている女性もいるはず。
しかし胸の大きさを恋人、結婚相手の絶対条件にしている男性は多くありません。
好きになれば胸の大きさは気にしにないという男性は多くいます。

とは言ってもやはり男性は女性の胸を見てしまいます。
彼女の胸が小さいことはわかっていた、気にしていなかったはずなのに、
ちょっとがっかりしてしまう、貧乳女性がやってしまいがちな4つのNGをご紹介。
ランキング応援お願いします

1.ブカブラ、バストパッド

小さなカップのブラをつけるのは恥ずかしいからと、
サイズの大きいブラ(ブカブラ)をしていたり、
パッドを入れて大きく見せていたりしませんか?

薄着になる夏場は特に起こりやすいのが、かがんだり前かがみになった時の、ブラちらや胸ちら。
ブカブラをしていると隙間ができ、谷間のないおっぱいがばっちり見えてしまいます。

「それなりにあるな」と思っている期待感から、実際に小さかったことがわかると、男性はがっかりしてしまいます。
すでに小さいことを知っていたとしても、なぜか、がっかりしてしまいます。

2.体のラインぴったりの服

胸の小ささを逆手に取り、モデル並みにスレンダーと言わんばかりのピッタリとした服は、
胸の大きさを気にしないと言っていても、それが強調されてしまうと、何だかがっかりな気分になります。
少し余裕のある丸みが出る服装が好まれます。

3.胸の開いた服

ゆったり目で、胸元がゆるく開いた服は、胸が小さいと鎖骨辺りの骨が浮き出て見え貧相に見えます。
なんとなく「小さいな」ということが分かってしまいがっかりします。

4.寄せて上げすぎ

少しでも大きく見せようと、頑張って寄せて上げ過ぎると、
乳首の位置が不自然なくらい体の中心に寄り、高い位置にきてしまいブラから出てしまうことも。
胸の谷間が見えると一緒に見られてしまうということも。

谷間が見えて喜ぶ男性は多いですが、バストサイドの膨らみがないのに
谷間だけはバッチリあるという不自然さに気づいた瞬間がっかりします。

あると思っていたものが無かったり、
無いとわかっていてもそれを強調されると、
がっかりしたり、余計気になります。

無理してあるように見せたり、無いことを強調するよりも、
自然に、普通にしていれば、余計ながっかり感もなく気になりません。
あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。