悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 初デート失敗の原因と成功させる方法ホーム > 恋愛・結婚 > 初デート失敗の原因と成功させる方法

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初デート失敗の原因と成功させる方法


恋愛・結婚

entry-79.png
好きな人をやっとの思いでデートに誘えた。好きな人からデートに誘われた。
楽しみにしていたはずの初デートが失敗してしまうということがあります。

初デートが成功すれば恋人になる可能性は高くなりますが、
失敗すると2回目のデートには応じてもらえないばかりか、
メールやLINE、コミュニケーションもぎこちないものになり、
頑張ってデートに誘えるくらいになっていた良好な関係も、崩れてしまうことがあります。
ランキング応援お願いします

服装に気を遣いすぎ

初デートに気合を入れ過ぎて、度を過ぎたお洒落は相手に引かれてしまいます。
普段から個性的なセンスを持っていると知られているならまだ大丈夫ですが、
普段のイメージとはあまりにもかけ離れていたり、
ゴスロリやヴィジュアル系、ブランド品やドレスチックなもので身を固めて
一緒に歩くのが恥ずかしいと思われることがあります。

周りの目を気にしすぎて会話やデート内容に集中できず楽しいと感じられなくなります。

無理におしゃれをしなくても、持たれているイメージを壊さない、
普段通りで無難な服装でも十分かっこよく、かわいく見えます。

楽しくなさそう

人の真顔は意外と怖いもので、初デートの緊張や照れなどで、表情が硬くなりさらに怖くなります。
仏頂面、怒っているかのように見え、とてもデートを楽しんでいるように見えません。

デートの経験が少ない、二人きりの経験が少ないなど、異性との付き合いに慣れていない人ほど、
緊張から行動がぎこちなく、よそよそしくなり楽しそうに見えなくなります。
肩の力を抜いて失敗してもいいからと、自然な行動、笑顔を心がける必要があります。

下ネタ

デートがいい感じでできていると、多少のスキンシップがあり下ネタなどの話題になることがあります。
下ネタに対する許容範囲は人それぞれで度を過ぎれば引かれてしまいます。

特に男性は注意が必要で、デートがうまくいってるからこそ下心が出てきて、簡単に度を越してしまいます。
下ネタでサインを送り反応を探ったり、急にいちゃつき出したり、キスをしようとしたりホテルに誘ったり。
いそぐ気持ちはあるでしょうが、よほどの肉食系女子でもない限り、
基本的に女性はロマンチックなシチュエーションに期待し、自然とそうなっていたというのを望んでいます。

女性の側も注意が必要で、まったく受け付けない、完全拒否というのも困りますが、
下ネタが多い、過激な下ネタを話す女性に対して嫌悪感を持ったり引いてしまいます。
軽くノッてスルーするぐらいのことが必要です。
ノリ過ぎると軽い女と思われてしまいます。

手をつなぎたい、ハグしたい、キスしたいというときは、
手が触れる、目が合う見つめあうなど、小っ恥ずかしい、くさいと思うくらいのサインを送るのが丁度よく、
お互いサインの意味を理解しやすいのでオーケーのサインも返しやすくなります。

会話が続かない

会話が続かないことが初デート失敗の一番多い原因ではないでしょうか。
デートはお互いの気持ち意思を確認するためのものなのに、
会話が続かないということは意思疎通ができないということになります。

会話のネタや盛り上げ方はコミュニケーションカテゴリで紹介していますが、
会話の基本は自己開示し、相手の話を聞くの繰り返しになります。

会話が途切れなかったと思っていても、
一方通行の話では、相手は「会話が続いていてたと」は思っていません。
お互いが発言し、お互いが聞くことで初めて会話が続いたと言えます。

自己開示をしそれについて質問をする。
質問には自己開示を含めた後で新たな質問で返す。
「はい」「いいえ」で答えられない質問をする。
これだけでも案外会話が続きます。

初デートを成功させるコツ

初デートの成功とは何でしょうか?
恋人になる事でしょうか。キスすることでしょうか。ホテルへ行くことでしょうか。
答えは人それぞれかもしれません。

「失敗しない」ことが「成功」ではない。ということもありますが、
初デートでは「失敗しない=成功」でいいと思っています。

失敗の原因は自分ではなかなか気づけません。
自分で「ないな」と思ったデート、友達が体験した「ないな」と思ったデートの、
「ないな」と思ったコトが失敗の原因です。
その原因さえなくせば初デートは成功します。

「急いては事を仕損じる」ということわざ示すように、
何事にも手順があり、その手順やプロセスを省いてしまうと失敗していまいます。
いきなりホテルに誘えばビンタものです。

逆に「善は急げ」ということわざがあります。
恋愛においての「善(良いと思う行為)」は、
「相手のことを知るための行為」であり、
デート後のフォローや次のデートに誘うことだと思います。

「善は急げ、ただし急いては事を仕損じる」この気持ちが大事です。

相手のことを知るために、気持ちを伝えたりデートに誘うことはすぐにでもする。
デートしたらすぐフォローして、すぐ次のデートに誘う。

すぐ行動することで必要なプロセスを全てこなし、短期間でそつなく心理的距離感を詰めましょう。

善を急いで事を仕損じてしまわないように。
あなたはどう変わりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。