悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 浮気されない女性が使ってる4つ浮気防止言葉ホーム > 浮気・不倫 > 浮気されない女性が使ってる4つ浮気防止言葉

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮気されない女性が使ってる4つ浮気防止言葉


浮気・不倫

entry-83.png
7割以上の男性は浮気願望がなかったというアンケート結果もありますが、浮気経験のある男性はたくさんいます。
浮気した理由の多くが、恋人への不満もありますが、
たいていはドキドキ感を求めてのツイっといった一時的なもので、
浮気相手に本気になるということはないと言います。

一時的なものと言ってもやっぱり浮気は許せないもの。
普段から彼に言っておくと浮気防止になる4つの言葉を紹介。
ランキング応援お願いします

信じている

素直に信じていると言われれば、意外と信頼関係を壊すような裏切り行為はできないもの。
「浮気するぐらいなら別れて」と付け加えて、ちょっと脅しておくのもいいかも。

浮気していないのに浮気を疑われると、それが不満になり本当に浮気してしまうかも。
またしつこく「信じている」と言いすぎるのも、逆に疑われているようでいい気はしません。

友達の話や、ドラマや映画での浮気シーンなど、言っても不自然ではないときに言う程度が丁度よいかも。

したければしていいよ

ダメと言われればしたくなりますが、ダメなことをしてよいと言われると、裏をよんで警戒してできなくなります。
「浮気していいよ」と言われると、試されているような気がしてしまいます。

私が一番

恋人、妻として一緒にいるのだから、その男性にとってあなたが一番魅力的な女性であることは間違いありません。

自意識過剰のような気もしますが、男性はそれを否定することはできません。
もちろん一番でいるための努力がなければ、自意識過剰になってしまいます。

「私なんか…」「あの人と比べて…」と下を向いている女性と、
「私が一番」と自信をもって顔を上げている女性とでは、
どちらが魅力的に見えるかいうまでもありません。

愛してる

きちんと気持ちを伝える言葉に勝るものはありません。
付き合いが長くなればなるほど、愛情があることは「当たり前」となってしまい、
愛情や感謝の気持ちを伝えることが減ってきます。

恥ずかしさなどもあるかもしれませんが、二人の関係が良好なのであれば、
「好き」や「愛してる」といった愛情を伝える言葉はプラスになることはあっても、マイナスになることはありません。


これらの言葉や努力もむなしく浮気を繰り返す男性もいます。
その程度の男として、早めに見切りをつける必要もあります。

浮気をする男性がもちろん悪いのですが、
「それぐらいわかれ!」と言葉にせず
相手の感覚任せにしてしまっていれば、女性にも悪い所があると言えます。

あなたはどう変わりますか?


シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。