悩みを相談しても、最後に解決できるのは自分の心。悩み解決のヒントを見つけてください。

ホーム > スポンサー広告 > 女子力低下?部屋が汚いと肌も汚く荒れてくる?ホーム > 美・ダイエット > 女子力低下?部屋が汚いと肌も汚く荒れてくる?

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子力低下?部屋が汚いと肌も汚く荒れてくる?


美・ダイエット

entry-97.png
20代の半数以上が汚部屋女子という調査結果がありあます。
一見関係の無さそうな肌の美しさと身の回りの整理整頓ですが、
心理学的に「部屋の状況≒心理状況」と言われ、
「部屋のきれいさ≒肌のきれいさ」になります。
ランキング応援お願いします

65%が汚部屋女子

ゴミや脱いだ洋服が散乱し、寝る場所もないような部屋に暮らす「汚部屋女子」

周りから部屋が汚いと言われ、自分でもそう思う
「自他共に認める汚部屋女子」は22.8%

周りからは言われないが、自分の部屋は汚部屋だと思う
「自称汚部屋女子」は33.9%

周りから部屋が汚いと言われるが自分ではそう思わない
「無自覚汚部屋女子」は8.7%

汚部屋女子と認めたのは56.7%で、「無自覚汚部屋女子」を合わせると
65.4%が汚部屋女子で生活しているということになります。

肌を見て生活状態を連想

男性は肌が荒れている女性に対して、「不摂生」「老けている」「不潔」という印象をもち、
逆に肌がキレイな女性に対しては、「清潔」「若い」「上品」という印象をもちます。

肌荒れをしている女性の70%は、身の回りの整理整頓ができず、
肌荒れをしていない女性の60%は身の回りの整理整頓ができているという調査結果から、
男性が肌から判断する女性の生活状態はあながち間違っていないといえます。

部屋が汚いと肌も汚くなる理由

心理学的に「部屋の状況≒心理状況」。つまり部屋が散らかっている状況は、心も乱れている状況。

散らかった部屋を見ると、視覚的にやる気をなくし、無気力になり、積極性をなくし、美容やおしゃれに気を使わなくなる、手を抜くようになります。

部屋にホコリがあふれた状態では、ホコリが肌の皮脂と混ざり毛穴をふさぎます。
毛穴がふさがってしまうと、肌荒れやニキビにの原因にもなります。
洗顔をしても、タオルのついたタオルで顔をふくのでは意味がありません。

汚れた空間で、どんなにメイクやボディケアで綺麗になろうとしても、必ずその汚れが邪魔をします。

整理整頓の習慣は、「きれい」の始まりであり、そのきれいが肌や人間関係、恋愛に影響してきます。
女子力が下がり気味と感じたら部屋の掃除、整理整頓をしてみてはどうでしょうか?
あなたはどうかわりますか?



シェア ツイート はてぶ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。